20日連続風俗入店記録

計画性がなくてもいいですしね

自分自身、あまり計画性がある方ではないんです。風俗で遊んでいる人の中にはかなりみっちりと計画するって人もいるじゃないですか。ポータルサイトや風俗店のホームページを何時間も凝視して、自分の遊ぶスタイルに合っているお店はどこなのかや、誰を指名すれば自分の理想通りの時間になるのかを模索するのは良く分かると言えば良く分かるんですけど、自分の性格にはあまり合っていないんですよね(苦笑)それよりもいつでもすぐに、それでいて大きな満足感が待っているデリヘルの方が自分の性格に合っているんじゃないのかなって思うんです。デリヘルであれば本当に余計なことを考える必要がないじゃないですか。自分であれこれ考えるでもなく、電話すれば後は待っているだけで良いんです。それで相手との楽しい時間を満喫出来るって思ったら、これ以上価値のあるものはないんじゃないのかなという結論に至ったので、最近ではデリヘルで遊ぶ回数が圧倒的に増えているんです。

保険のような存在だからいいんです

ある種の保険というか、風俗はいつでも遊べるじゃないですか。これは結構大きいんじゃないですかね。遊ぶのが限れているようであれば、やっぱりそこはどうしてもイマイチとまでは言いませんけどフラストレーションが溜まってしまうかもしれません。でもこれまでに何度風俗で遊んだのか分かりませんけど、フラストレーションを感じるような展開は今までに一度もありませんでしたね。とにかく自分が主役となって楽しめるという点ではこれ以上のものはないんじゃないのかなって思うんですよ。それに、風俗の強みとして男が好きに遊べるとともに、男が女の子を選ぶ側じゃないですか。女の子を選べる男、風俗以外ではなかなかいないんじゃないですかね(笑)ましてや今の恋愛市場では女性上位というか、男なんてそれこそ魅力が無ければ捨てられるのがオチなんです。そんな中で女の子を選べる風俗の世界は、まさに保険のような存在と言っても良いんじゃないのかなって。