20日連続風俗入店記録

自分のことを知らないんです

こちらは相手の女の子のことは分かっているというか、みっちりと調べた上で指名するケースの方が多いと思うんですよ。どんな風俗嬢なのかだけではなく、在籍している風俗店がどんなお店なのかや、女の子自身の細かいプロフィールなども含めて基本的に結構調べていると思うんです。だから初対面ではあっても相手のことをある程度把握していると思うんですけど、相手の風俗嬢はこっちのことは知らないんです。むしろ知っている訳がないんです。リピートや、あるいは同じお店を使ったことがあるなら多少は知ってくれているかもしれませんけど、あくまでも「多少」であってこちらのことを据えb手知ってくれている訳ではないんです。だから風俗嬢と向き合ったら、まずは自分のことをしっかりと知ってもらうことですね。くどくど自己紹介しろってことじゃなくて、シャワーを浴びている時にでも自分がどういったプレイを求めているのかをさらっと話しておくだけでいいんですよ。

現役女子大生という彼女のおかげで最高

この前のピンサロ嬢、現役女子大生だったんですよ。「現役女子大生」という言葉の響きの破壊力は、殊風俗の世界に於いては相当なものがあるんじゃないですかね(笑)「現役女子大生風俗嬢」だと告げられた時点で顔やスタイルが二の次になるって人もいるんじゃないですかね。さすがに自分はそこまでの現役女子大生フェチではないんですけど、それでもやっぱり嬉しいものですよ。だって普段は現役女子大生との接点さえないんです。裸で抜いてもらえるどころか、むしろ一緒に歩くことさえないんですよ。そんな現役女子大生が風俗とはいえ、目の前で自分のために抜いてくれるって思ったら興奮を隠せるわけがありません。彼女との時間のおかげで自分自身、かなり楽しめましたし、それに彼女は割と落ち着いていたんです。しっかり者だったのもあって、フェラにも性格が出ていましたね。勢いに頼るのではなく男をじっくりと楽しませようとしてくれるそのフェラはとても素晴らしかったです。